サイトアイコン アラフォーから始める糖質制限ダイエット

糖質の求め方!成分表のデータから糖質を自動計算するフォームも

糖質の求め方!成分表のデータから糖質を自動計算するフォームも

商品のパッケージなどに記載されている成分表を見ても、糖質がわからないことってありますよね。

糖質の求め方には、2つの方法があります。

成分表に記載されている値を入力するだけで糖質量がわかるフォームも用意しましたので、ぜひ活用してください。

スポンサーリンク

糖質の求め方

パッケージの裏面などに記載してある成分表から、糖質を求めることが出来ます。

今回は以下の「チーたらカマンベール」の成分表のデータを使って、実際に計算してみました。

 

エネルギー 105kcal 炭水化物 6.3g
タンパク質 4.2g 糖質 6.0g
脂質 7.0g 食物繊維 0.3g

炭水化物から食物繊維を除く

炭水化物から食物繊維を除くと、糖質が残ります。

「チーたらカマンベール」の場合は、

炭水化物6.3g – 食物繊維0.3g = 糖質6.0g 

となります。

全体のエネルギーからタンパク質と脂質分のエネルギーを除く

タンパク質、脂質、糖質は以下のようにカロリーに換算できます。

  • タンパク質は1gあたり4kcal
  • 脂質は1gあたり9kcal
  • 糖質は1gあたり4kcal

全体のエネルギーからタンパク質と脂質分のエネルギーを除くと、糖質分のエネルギーがわかります。

あとはグラムに換算すれば、糖質量がわかります。

「チーたらカマンベール」の場合の計算方法は以下

タンパク質4.2g * 4 = 16.8kcal

脂質7.0g * 9 = 63.0kcal

全体のエネルギー 105kcal – 16.8kcal – 63.0kcal = 25.2kcal

25.2kcal / 4 = 糖質6.3g
食物繊維も含まれた値になりますが、成分表に記載されている値と同じ結果になりました。
 

まとめ

糖質の求め方は、炭水化物から食物繊維を抜くのが一番簡単です。

記載されていない場合でも、この記事の入力フォームに値を入れれば自動で計算してくれるので、ぜひ活用してくださいね。

セブンイレブンの低糖質おやつもおすすめです。

セブンイレブンの低糖質おやつ7選! 罪悪感なしで食べられる理由も
セブンイレブンではパンやお弁当・スイーツが人気ですが、美味しい低糖質のおやつもたくさんあります。 そこで今回は「セブンイレブンの低糖質おやつ」の中から特におすすめの商品を7つご紹介! お気に入りのおやつを見つけてダイエットを楽しく続ける...

 

モバイルバージョンを終了