サイトアイコン アラフォーから始める糖質制限と白髪対策

マクドナルドのシャカチキは糖質が高い?チキンマックナゲットの糖質は?

マクドナルドのシャカチキは糖質が高い?チキンマックナゲットの糖質は?

マクドナルドのシャカチキって美味しいですよね。

でも、ダイエット中は糖質も気になるところ。

そこでこの記事では「シャカチキの糖質」をご紹介!

チキンマックナゲットの糖質も調べてみたので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

マクドナルドのシャカチキの糖質

マクドナルドのシャカチキは、コンビニのチキンと比べて約1.5倍の糖質量があります。

調味料やつなぎに使用している小麦粉が糖質量が、高くなっている要因になっています。

また、シャカチキには「チェダーチーズ」か「レッドペッパー」のパウダーを選べますが、このパウダーにも糖質が含まれています。

パウダーを振りかけると、さらに1グラム多く糖質を摂ることになるので、糖質を抑えるならチキンのみで食べましょう。

 シャカチキ(チキンのみ)  シャカチキ チェダーチーズ シャカチキ レッドペッパー
熱量 243kcal 251kcal 249kcal
タンパク質 14.8g 15.3g 15.0g
脂質 12.8g 13.1g 12.9g
炭水化物 17.2g 18.2g 18.3g
 糖質 16.1g 17.1g 17.1g
 食物繊維 1.1g 1.1g 1.2g
食塩相当量 1.6g 2.0g 1.9g

チキンマックナゲットの工程がわかる動画がありました。

小麦粉でコーティングされていることがわかります。

シャカチキを食べたい時はサイドサラダとセットで

休憩したい時や小腹が空いた時は、マクドナルドのシャカチキを食べたくなる時もありますよね。

でも、糖質も気になる・・・という場合は、サイドサラダも一緒に注文するのがおすすめ。

特に空腹の時はサラダから食べることで、血糖値の上昇を緩やかにできます。

サイドサラダの糖質はわずか1.5グラムですので、シャカチキとセットで食べても20グラム以内に抑えられますよ。

チキンマックナゲットの糖質はもっと高い

マクドナルドで人気のチキンマックナゲットの糖質は、1個あたり約12グラムもあります。

5ピース全て食べてしまうと50グラム以上の糖質を摂ることになってしまうので、糖質制限中やダイエット中にはおすすめしません。

 チキンマックナゲット1個
熱量 270kcal
タンパク質 15.8g
脂質 17.2g
炭水化物 13.1g
 糖質 12.2g
 食物繊維 0.9g
食塩相当量 1.3g

まとめ

僕にとってシャカチキは、マクドナルドに行ったら必ず注文するお気に入りメニューの一つです。

マクドナルドは休憩したい時によく利用するので、今後もシャカチキは食べていきます。

ただ、コンビニのチキンの方が美味しくて糖質も低いです。

ファミチキなら、取り寄せも出来ますよー♪

★クーポン利用で最大200円OFF★おうちでファミチキセット 楽天限定販売 フライドチキン チキンセット 冷凍チキン 揚げ油 お買いものパンダグッズ貰える 通販 ファミリーマート【再販なし】【2口配送】
価格:2837円(税込、送料無料) (2021/10/27時点)

楽天で購入

 

モバイルバージョンを終了