サイトアイコン アラフォーから始める糖質制限と白髪対策

白髪を放置すると損する3つの理由!

白髪を放置すると損する3つの理由!

アラフォーにもなると白髪も増えてきますよね。

自分では気にしていなくても、周りの人に指摘されて気になり始める人もいます。

白髪が気になりだしたら、対策を始める時です。

その理由として、この記事では「白髪を放置すると損する理由」を厳選して3つご紹介します。

僕が白髪を気にするようになったのは、小学生の娘二人に指摘されたことがきっかけでした。

最初はショックでしたが、白髪対策してみたら放置していた頃より気分良く過ごせるようになったので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

白髪を放置すると損する3つの理由

白髪があると老けて見える

白髪があるのと無いのとでは、見た目の印象も変わってきますよね。

引用元:ウエラ – 白髪の有無と見た目年齢

上はウエラで有名なHFCプレステージジャパン合同会社が2017年に35~49歳の男女6,000人を対象に行った心理調査の図ですが、白髪があると約4歳も老けて見えるという結果が出ています。

引用元:PR TIMES – 男性の白髪が与える印象と男性の白髪対策実態調査

また、大正製薬株式会社が30歳∼59歳の男女1,200名を対象に行った調査では、男性に白髪があると実年齢よりも平均9歳以上も老けて見えることが明らかになりました。

座っている時に目の前に立たれた時や、順番待ちで後ろに並ばれた時など、髪の毛を見られるシーンは多々あります。

僕が子供たちに白髪を見つけられた時は、散歩中にしゃがんだ時でした。

「見た目の7割は髪で決まる」という言葉もよく見かけますが、髪の毛はそれほど目が行く場所とも言えます。

あなたの白髪も、自分が思うよりも見られているかもしれません。

見た目で損をしないためにも、気になったら早めに対策することをおすすめします。

薄毛になる恐れもある

白髪を引き起こす原因は、薄毛の原因と共通しているものが多いです。

例えば、

があります。

最近は特に、コロナ禍によるストレスで白髪に悩む人が急増しています。

引用元:PR TIMES – コロナ禍でのストレスと白髪悩みに関する調査

上の図は、化粧品会社のランクアップによる346名を対象に行った調査結果ですが、8割以上の人がコロナ禍以降に体系に変化を感じていて、そのうち7割近くの人が「白髪が増えた」と感じているという結果が出ています。

また、「髪が傷んだ」「薄毛になった」と感じる人も多く、頭髪に関する悩みを感じる人が増えていることがわかります。

白髪は気にならなければ放置しても問題ありませんが、その原因に向き合わず放置していると薄毛になる恐れがあります。

白髪が急に増えたと感じる人は、思い当たる原因が無いかどうか見直してみてください。

白髪による自信喪失

髪型もそうですが、髪の毛の状態が良くない時って憂鬱な気分になりますよね。

他人の視線、ケアにかかる費用・時間によるストレスは、メンタルにも悪影響を与えます。

前述のウエラの心理調査の結果でも、「白髪があると自分に自信を持てなくなる」と答えた人が66.0%にもおよびました。

憂鬱な気分になりがちな方は、白髪ケアを始めてみてはいかがでしょうか。

白髪対策するなら無添加カラートリートメント

美容院に行く機会が減っている今、自宅でセルフカラーをする人も増えています。

ただ、カラー剤にはアルカリ材という強めの薬剤が使われていて、髪の毛が傷みやすいという側面があります。

美容院で行うカラーリングなら地肌に直接付かないようにしてくれますが、薬剤によるリスクは美容院でも変わりません。

そこでおすすめなのが、髪の毛や頭皮へのダメージが少ない無添加トリートメント。

染料を酸化させことで発色する酸化染料が含まれているアルカリ剤にはアレルギーのリスクがありますが、カラートリートメントの染料は髪の毛のキューティクルを傷付けることなく白髪を染めます。

髪の毛の表面をコーティングするだけでキューティクル内部には浸透しない代わりに、髪の毛へのダメージが抑えられます。

アルカリ剤で染めるよりも色落ちしやすいというデメリットはありますが、トリートメント効果もあるため髪の毛の状態もケアしてくれますよ。

ただ、無添加と謳っているカラートリートメントでも成分表をよく見るとアレルギー成分が含まれている場合があります。

成分にも着目して厳選したおすすめの無添加カラートリートメントについては、↓の記事をご覧下さい。

【コロナ禍でのストレスと白髪悩みに関する調査】コロナ禍でストレス増、生活の変化により白髪悩みも増加中!!自宅での白髪染めによる髪の傷みにも要注意!
株式会社ランクアップのプレスリリース(2022年5月11日 15時00分)【コロナ禍でのストレスと白髪悩みに関する調査】コロナ禍でストレス増、生活の変化により白髪悩みも増加中!!自宅での白髪染めによる髪の傷みにも要注意!

 

 

 

モバイルバージョンを終了