ドトールの全粒粉サンド大豆ミートを食べた感想!糖質はいくら?

ドトールの全粒粉サンド大豆ミートの感想!ダイエット実践記

ドトールの新メニュー「全粒粉サンド大豆ミート」を食べたのでさっそくレビューします。

価格は店内飲食の場合は税込360円、テイクアウトの場合は税込354円です。

全粒粉は食パンよりも食物繊維が豊富ですが、糖質がどれくらい含まれているかについてもお伝えしているので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ドトールの全粒粉サンド大豆ミートを食べた感想!

ドトールの全粒粉サンド大豆ミート 味

全粒粉パンなのでパサパサした食感をイメージしましたが、
意外にしっとりしていて苦みも感じませんでした。

バンズに挟まれている大豆ミートのハンバーグと、
きんぴらごぼうのしょっぱい味がうまくマッチしていました。

肉肉しさは感じませんが、
さっぱりしてむしろこっちの方が食べやすいかもと思いました。

美味しくて、すぐに半分食べてしまうほど。

僕はもともと、お昼はあまり食べない方ですが
糖質制限ダイエット中に気になるのが糖質ですよね。

そこで次に、糖質の量とタンパク質の量について。

ドトールの全粒粉サンドの糖質はいくら?

ドトールの公式ページで見られる成分表には
糖質の量や食物繊維の量が記載されていませんでした。

推定値を記載した成分表が以下です。

全粒粉サンド 大豆ミート~柚子胡椒豆乳ソース~
熱量304kcal
タンパク質10.7g
脂質11.7g
炭水化物38.0g
 糖質推定32.5g
 食物繊維推定5.5g
食塩相当量1.94g

一般的に、全粒粉パン100gあたりの食物繊維は4.5gなのと、
使われているレタスとゴボウは少量ですが
野菜の部分にも食物繊維が1g含まれているとしました。

よって、食物繊維が5.5グラム。

炭水化物から食物繊維を除いた値が糖質の量になるので、
炭水化物38.0g – 食物繊維5.5g(推定) = 32.5g

となりました。

糖質は高いということがわかりました。

ドトール公式のメニュー説明を読むと、
「本商品のパンは、小麦粉と全粒粉を使用しています。」という記載がありました。

※大豆ミートハンバーグには、卵や乳成分が含まれています。
植物性由来100%ではありません。
※本商品のパンは、小麦粉と全粒粉を使用しています。

引用元:ドトール公式 – 全粒粉サンド 大豆ミート~柚子胡椒豆乳ソース~

全粒粉のパンは低GI食品で食物繊維が豊富ですが
成分表の炭水化物の数値が高いのは
小麦粉がブレンドされているからのようです。

食後に眠くなることはありませんでしたが、
タンパク質が少なくて糖質が高かったので
糖質制限ダイエット中にはあまりおすすめできません。

ただ、ドトールのフードメニューの中では一番、
糖質が低いです。味もおいしかったですし。

自分に合った糖質摂取量の目安は
この記事を参考にしてください
↓↓↓

糖質の適正量の求め方!糖質制限ダイエットの糖質摂取量の目安も
ダイエットや健康のために糖質制限をする人は増えていますよね。 糖質の適正量は目的や生活スタイル・身長や体重によっても変わってくるため一概には言えませんが、自分に合った糖質を決める基準はいくつかあります。 そこでこの記事では「糖質...

まとめ

この記事では、ドトールの新しいフードメニュー「全粒粉サンド大豆ミート」をレビューしました。

味はおいしかったですが、糖質が多く含まれていることがわかりました。

外食をする場合はタンパク質の摂取量も減りがちなので、僕は職場にもプロテインを常備しています。

 

コメント